<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログタイムズ

サンリオわくわくワールドの甘い罠

サンリオランド

 

今日は実家の親と三宮で待ち合わせをしました。

中華料理の「神仙閣」のバイキングチケットを、だんなさんが会社からもらってきたのですが、「土日はめちゃ混んでるらしいから、お母さんらと行ってきたら?」と言ってくれたので、お言葉に甘えてそうさせてもらいました。・・・・・・が。

バイキングは夕方の5時から・・・だったのです。(ランチの時間帯に待ち合わせたのです)

神仙閣といえば、三宮の駅から少し歩かなければなりません。暑い中、娘を励まし、励まし・・・やっとたどり着いたのに・・・そんな・・・。

こんな時女性だけなら「仕方ないね、じゃあ別の所でお昼食べようか」となるのですが、今日は父がいたので、「あー、もういいやん。せっかく来たのに。ここで食べようや。」となったわけです。男性は面倒くさがりですもんね。

神仙閣といえば、味もいいけどお値段もよろしいことで有名。平日の昼間っから予定外の出費はちょっとどうなのか、と思ったのですが、「おごったるから、代わりにそのチケットくれたらいいやんか。友達と行ってくるから」という父の言葉に甘えました♪

お昼の3000円のコースを注文。
う〜ん。やっぱり美味しいです♪お昼に来たのは初めてですが、おそらく一品ごとのグレードは夜のコースと同格だと思われます。そう考えると、お昼に来るのが断然お得ですね。お昼だからと手を抜かない所はさすがですが、相変わらず店員の態度は大きいこと山の如し・・・でした。


・・・とまあ、三宮にやってきた主な理由はこんな感じだったのですが、そごうで洋服を見たかったので、その間、ちょうど8階の催会場で行われていた「サンリオわくわくワールド」で娘と時間をつぶしてもらうよう、親にお願いしました。

私が洋服を買って8階に行くと、娘はプレイコーナーを堪能している様子で興奮ぎみ。「さあ、行こうか」と私が言うと、母が「まだプレイ券がこんなに余ってるねん」と・・・。

「え?無料って書いてたやん。お金いるの?」「無料なんは入場だけよ。遊ぶにはこのプレイ券を買わないとなんにもできへんねん。うまいことできてるわ」

しかも、このプレイ券。1500円のシートしか購入できないルールらしく、「このゲームだけしたい」ということができない仕組みになっているんです。仕方なく、娘にとってはどう考えてもまだ無理でしょう、という大きい子向けの輪投げなんかをしつつチケットを惰性で消費。しかもゲームをやるたびに参加賞だの2等賞などといって、サンリオグッズが増えていく・・・

サンリオが嫌いというわけではないのですが、家の中にキャラクターグッズをできるだけ置きたくないという気持ちがありまして・・・。

でも私の思いに反して、帰る頃には両手に抱えきれないほどのサンリオグッズの山・・・。「どうすんの!?これ!?」という感じです・・・。
 

2005.08.26 Friday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 子どものおえかき | main | 小麦粉粘土で遊ぼう! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.08.12 Saturday 23:57 | - | - |